about us ...

【ピエモンテルノプロフィール】

作家・表現太郎の世界観 ”妄想ヨーロッパ” を体現する楽団。


2010年、ボーカル清水彩月(サツキーヌ)とダッグを組み京都にて結成。


関西を中心に全国で300本以上のライブを重ね、4枚のCDアルバムを発表。


2017年、ヨーロッパ進出、パリを始めフランス各地でライブを行い大きな手応えを得る。


2019年メンバーにtubaヒロ・シバタを迎え、ドイツ、オーストリア、チェコへ渡欧。


37日間で45本のストリートパフォーマンスを含むライブを行う。

帰国後、youtubeでMVを発表、配信ライブやサブスク
にも力を入れ、Instagramではヨーロッパの写真や映像を更新。


2022年11月に クラッシックやプログレ界で活躍する
超絶flutist 坂本楽(from融解建築)をメンバーに迎え、
アンサンブルを強化、さらなる妄想世界の広がりに加速がかかる。



ヨーロッパ各地で「日本を代表する新しい音楽だ」
と喝采を受けた世界観は,

フランス画家たちのカンバスの中か?フェリーニのフィルムに出てくるサーカス小屋か?

セーヌ川畔のブキニスト達の溜まり場か?



2023年8.29〜10.3 オリジナルメンバーの表現太郎&清水彩月で、フランス、ベルギーツアーを行う

Instagram&facebookで公開中です。


——————————————


ジャンルは『妄想ヨーロッパ』

ヨーロッパ映画、クラッシックやジャズ、フュージョン、プログレ、ポップな歌物、ビートルズ、童話の世界、人形劇、ミュージカル、海外旅行に癒しを求める方。世代やジャンル、流行りにとらわれず、自分の感性のみを頼りに、映像の見える音楽を是非体感しに来てください。一歩踏み出せば、そこは夢の世界の始まり。by サツキーヌ

Piemonteruno is a band that embodies the world of an artist, Taro Hyougen. Their music is known as "Fantasy Europe."

Their world unfolds in the realms of fantasy, fairy tales, puppetry, and opera.

Formed in Kyoto in 2010 by Satsuki Shimizu and Taro Hyougen, they have performed over 300 live concerts in Japan.

In 2017 and 2019, they traveled to Europe and gave a total of 57 live performances. They were acclaimed as "a new music that represents Japan" in various locations.

Hiro Shibata joined them as a tuba player in 2019, and Raku Sakamoto as a flutist in 2022. The sound of piemonteruno has gained depth, becoming colorful and fantastic.

more piemonteruno!「 もっとピエモンテルノ」

は表現太郎の作るpiemonterunoサイトでご覧ください。↓↓↓